:: SURF & LOVE -hand made- ::

サーファーだけど美白したい・・・!ひよっこソーパーのぐるぐる記録★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あつーいあつーい。
でも今日は昼間に雨が降って地面も熱をためこんでないのでマシですね。

200807291.jpg


さて、海での日焼けも順調(笑)で、見事に第一段階の脱皮も終えました。
最近フェイスラインががさがさしてきたので、オール美白モードからいったんジェルだけお肌修復モードにしようと思います。
美白化粧水(アトピー用)と美白乳液にお肌修復ジェル、肌荒れはもちろんの事、日焼け後の炎症を鎮めるのにもいいかなって思います。

前回のユキノシタとヒースのジェルはガムがキレイに混ざらなくてポンプが何度も詰まりました。笑
今回は前回より念入りに時間を置きながら混ぜたので、かなりなめらかなジェルになりましたd(d∀`)

200807292.jpg

◆◆肌修復ジェル◆◆
精製水 24ml
カレンデュラチンキ 3ml
ローズチンキ 3ml
キサンタンガム ミクロスパーテル2杯
スポンサーサイト
毎日ぐったりなRiXXです〜。
石けんぐるぐるはお休み。
てか暑くてそんな気力なーい(´Д`lll)

しかも、アクリルモールド壊れたって言う。
一番使ってるハーフサイズはなんともないのに、1回ずつしか使ってないのが壊れました。
やっぱスーパーXじゃダメだったかな?
どっちみちスーパーXもデコ電に使ったら逝ったので修復もできませぬ。
アクリル接着剤買ってこなきゃー。


今日歯医者行きました。
最近できたクリニックで、最先端技術をふんだんに採用、外観も内装も、ここはカフェか?っつーおしゃれでキレイなとこ。
行く原因になった歯、抜かなきゃダメって言われました。
10年以上ぶりに歯医者行って衝撃な宣告でした。
いくら今の歯医者は痛くないって言っても、ブランク10年以上なので相当ビビってますよ。
今ものっそテンション下がってます。

そんなこんなで更新怠ってますが、RiXXは生きてますよー。
200807161

重曹とお酢(クエン酸)が掃除にすごく使える!ってのはテレビや雑誌の大掃除特集なんかで見てたまに使っていたけど、「重曹生活のススメ」と言う本を図書館で借りてきて、とりあえずキッチンだけ少し重曹を使い始めました。

まず、洗いおけ水をはってシェイカーに入れた重曹を振り振り。
その中に食べ終わった食器をつけておいてから洗い物をする。
当然最後にそのおけの中の水は流すんだけど、流したついでにアクリルたわしでシンク内をさっと拭き取ると、お皿洗いに石けんを使うと出やすい石けんカスもキレイになります☆

あとは三角コーナー、排水口にも朝晩シェイカーで重曹を振りかけておきます。
これだけでぬめりや嫌な匂いも全然なし!

まだたったこれだけなんですけどね。笑
でも市販のキッチン用洗剤を買わなくても多様に使えるし、もちろんトイレやお風呂にも使えるオールマイティーなアイテムなので、これはぜひ取り入れたいなって思いました。

なぜ重曹がいいのか、重曹を使うとどう変わるのか、あると便利な道具、それぞれのシーン別ツール、重曹・ビネガー・石けん・酵素系漂白剤について、などなど、かなり読み応えあり!
今回は図書館で借りてきたけど、ぜひ一冊手元に置いておきたいな〜って思います。
※使用感追記しました。H20.09.09

IMG_0346.jpg

↓2日後。
マーブルの色が少し変化したのがわかる。
パプリカパウダー入れた時の色のよう。
最初のままのが好みだったなぁ・・・。

200807151.jpg

ベースはTAOさんの“肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32”のダブルシトラス石けんです。
オイルはスイートアーモンドオイルをプラスして、オプションはレモンピール、オレンジピール以外全部追加分。
シトラスのすっきりした感じとメンソールのスースーって合うイメージなので、メンソールクリスタルを前回使った時より多い4%に入れました。

今回はミリスチン酸は入れず、ブレンダーを使ってみました。
ハードオイルの多いレシピなのもあるけど、25分でちょっとゆるめのトレースが出て型入れ。

今回も型入れ後はラップしてそのまま特に保温せず放置でジェル化しませんでした。
あと、アルカリ水溶液の温度が55℃位まで下がった状態でオイルと合わせました。(普段は60℃位の時が多い。)
温度が高めの方が保温時に高温になってジェル化しやすいだろうと思って。
しっかりマットな仕上がりにしたかったので成功と言えるかな?

ハーブパウダーだけでも柑橘系の好みの香りだけど、レシピどおりのオレンジスイートのEOにマンゴーFOを追加。
これがまた甘くておいしそうなフルーティーな香りになったのだけど、メンソールクリスタルに勝てるか!?
ちなみに私の香りの好みは、フルーティー、トロピカル、ハニーやココナッツのような甘いのって感じで、いかにも女の人が好きそうなフローラルな香りは実はそんなに好きじゃないんです。
プルメリアは別だけど。
だからローズとハイビスカスのFOも持ってるけど、フローラル系ってそれだけ。



そうそう、実は完成が楽しみな石けんを仕込んであります。
でもお披露目はもうちょっと先になりそう。
乞うご期待!笑

*******
#17 summer citrus

紅花 30%、ラード 30%、パームカーネル 30%、スイートアーモンド 10%
水 34%、NaOH DC10%
OP :トレハロース3%、メンソールクリスタル4%、尿素、ホワイトカオリン、レモンピールパウダー、オレンジピールパウダー、ローズヒップパウダー
EO:オレンジスイート
FO:マンゴー

トレース:25分 型出し:2日
製作:08.07.10 解禁:08.08.07頃
*******

肌適正7.0 洗浄力8.1 起泡力8.3 硬さ6.8 くずれにくさ6.8 安定性7.1

トレハロース:保湿効果
レモンピールパウダー:ビタミンCが多く含まれる。美白効果。ニキビ予防。
オレンジピールパウダー:ビタミンCが多く含まれコラーゲンの生成をソ促す。美白効果。しわ予防。保湿効果。
ローズヒップパウダー:しみ、そばかす予防。美白効果。ニキビ予防。保湿効果。収斂。
ホワイトカオリン:クレイの中では洗浄力の穏やかな刺激の少ないクレイ。

肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32
(2001/05)
小幡 有樹子

商品詳細を見る


200807152.jpg


気泡が入りまくりなのが最近の課題。
泡立てないようにぐるぐるしてるつもりなんだけどなぁ。
今回はブレンダー使ったから特にひどいのかな?

⇒続きを読む

※使用感追記しました。H20.08.14

IMG_0344.jpg


いつもは型入れ後、タオルを巻いておく(もうちょっと気温の低い時はさらに段ボールにIN)んですが、今回はそれをせずにそのまま置いておいたらジェル化しないかなー?の実験でした。
気温が高いので、保温せずとも鹸化は進んでくれそうだし。

結果としては予想どおりマットな仕上がり。
硬さもあるようで、1日ですんなり型出し。
しかーし、今回は表面に汗、なんてかわいいもんではなく、モールドの底の隅から水分が染み出てきていました。
石けんとモールドの壁の間が全面水分、位の勢い。
おかげで(?)押し出し用の板使わずにモールド持ち上げるだけでスポンと抜けたので、ラクっちゃラクだけど・・・笑
仕込んだ日が前日まで(それとジェル化した石けんを仕込んだ日)に比べてかなり涼しかったのに、この水分は一体何者ー?!


今回の石けん、キッチン用のつもりでいつもより少しディスカウント少なめにしました。
緑茶を漬けておいた廃油は濃い〜グリーンになっていました。
また、同じ日から紅花油にも緑茶を漬けていたけど、そっちはそれほど色は付かず。
その両方のインフューズドオイルと水分の半量を緑茶にした、緑茶づくしの石けんです。
ホントはほんのりグリーン位のつもりだったので、タネの一部にだけレッドパームを混ぜてマーブルにしようと思ったけど、思いのほかオイルのグリーンが濃く、これじゃレッドパーム混ぜてもあまり色の変化がなさそうだったので、そのまま全部混ぜてしまいました。

でも一部のタネにはホワイトカオリンを混ぜて少しマーブルっぽくしたんですけど。
あきらめが悪いようです。笑
でもやっぱりベースに負けてますねー。

今回はキッチン用って事で香り付けはしてません。
でもペパーミントパウダー入れたからほんのりすっきりした香り。
ちなみに廃油臭さは特に感じないです。
前の廃油石けんと同じ廃油とは思えない。
緑茶パワーすごい!!


なぜか思いつきで入れたカレンデュラの花びらが、ホントに無意味だった気がしてならない石けんです・・・笑

*******
#16 

廃油(緑茶inf.) 40%、パームカーネル 23%、紅花(緑茶inf.) 20%、ラード 12% 、キャスター 5%
水 34%(半分緑茶)、NaOH DC5%
OP :はちみつ、ペパーミントパウダー、レモンピールパウダー、ホワイトカオリン、カレンデュラ
S.F:レッドパーム

トレース:20分 型出し:1日
製作:08.07.09 解禁:08.08.06頃
*******


緑茶:美白効果、収斂効果
はちみつ:保湿効果
ペパーミントパウダー:殺菌・消毒、消炎作用。清涼感。
レモンピールパウダー:ビタミンCが多く含まれる。美白効果。
ホワイトカオリン:クレイの中では洗浄力の穏やかな刺激の少ないクレイ。


廃油と言えば。
揚げ物に使った油を炒め物に使うようになったら、当然油の消費量も減りました。
肝心の味の方は、そこまでの変化に気づく程グルメではないのでわかりませんが、使用済み油だからどうってっ気になったりはしません。
油もホント高くなったので、今後もこの方法で行こうと思います。
ちなみに、この使い方を知って揚げ物が増えました。
やっぱり処理が嫌いってのもあったかな?

石けんに使う廃油はもうすぐまたもらえます。

⇒続きを読む

#6 strawberry pig#8 Lemon Tea使用感アップしました☆

200807101.jpg

ふっふ~、乳液、また失敗かと思いきや成功しました♪

ちょうど使ってた市販の乳液と美容液を使いきったので一気に作りました。
どっちも美白効果を狙ったチンキを使用。
待ちに待ったユキノシタのチンキもできたところだったのでね。

乳液は、前に作った時は全然乳化せず分離してしまって失敗しました。
今回は波平さんミュシャさんのアドバイスの元リベンジ!!
乳化はしたけどどのタイミングでもったりしてくるんだろうってすごい心配になる位いつまでもシャビシャビだったけど、冷めてきたらちゃんと乳液状にとろ~りなってて感動しました★

ココアバターを使ったので甘いチョコの香りが幸せ(*´艸`*)

200807102.jpg


美容ジェルもユキノシタ、それとビタミンの宝庫ローズヒップをチョイス。
ブルーの遮光ビンなので色が見えませんが、市販品にはない生薬&ハーブの生々しい色が効き目ありそうな気になりますね。笑
徹底的に美白モードです。

が!
徹底的にスキンケアで美白モードに入ってたら、いつもの夏と逆の現象ですよー。
顔だけ白いんです。
えぇ、手足の日焼け止め塗り忘れが多いからなんですけどね。
1回晴れの日に海入れば、長袖ウェット(もしくはラッシュ)のおかげですぐに逆転するんでしょうけど。

せっかくスキンケア全部手作りで揃ったので、惜しみなくボディにも使っていこうと思いますd(d∀`)

◆◆美白乳液◆◆ 出来上がり100ml
ユキノシタチンキ 10ml
ヒースチンキ 10ml
精製水 64ml

スイートアーモンドオイル 10ml
ココアバター 4g
乳化ワックス 2g


1.水分系はビーカー、オイル系は出来上がり量の2~3倍の容量のビンに入れて湯せんにかける。
2.乳化ワックス、バターが溶けたらよく混ぜる。(ちゃんと混ざらないと分離の原因!)
3.水分、オイル共に50℃位に揃ったら、水分をオイルのビンに一気に加える。
4.ビンの蓋を閉めてひたすらシェイクシェイク!!(最初に少し振ったら蓋を緩めてガス抜きする。)
5.完全に冷めたら容器へ移す。

※今回はシェイクとカプチーノクリーマーを交互に二刀流で行きました。


◆◆美白美容ジェル◆◆ 出来上がり30ml
ユキノシタチンキ 3ml
ローズヒップチンキ 3ml
精製水 24ml
キサンタンガム ミクロスパーテル3杯位


1.精製水を湯せんにかけて50℃位にしたら湯煎からはずす。
2.チンキを加えて混ぜる。
3.キサンタンガム(他のガムでもOK)を加えて5分程混ぜる。
4.冷めたら容器に移す。

※ガムのダマが残っていても時間を置いて混ぜれば(容器を振れば)溶ける。
200807091.jpg


はるさんの石けんの色使いにメロメロ(死語?笑)なRiXXです。
特にはっきりとコントラストの違いのある組み合わせはセンスが出やすいと思うんだけど、はるさんの石けんはどれもめっちゃ素敵です。
って事で、コントラストのはっきりした石けんが作りたくなりました。

今回は始めてホエイ(乳清)を使ってみました。
水分全量にしようかとも思ったけど、思ったより採れなかったので半量。
ホエイを採った後のヨーグルトはもちろんチーズ代わりにケーキへ♪
ホエイは、トレハを溶かしてぐるぐる開始5分後位に投入しましたが、その途端一気にトレースが進みました。

太白ごま油とスイートアーモンドを使い切りたくて組んだ今回のレシピ。
一見さっぱり系と思いきや、スーパーファットでココアバターを加えてみたり、オプションにもトレハ、水分にもホエイと実はなかなか保湿力のある石けんになったのではないかなぁと思います。
(でもいつもみたく事前に石けんシミュレーションしてないから、あんまりキレイなグラフになってないって事は後で知ったって言う・・・。まぁ洗浄力がありながら肌適性も高めなので良しとしましょ!)

そして今回もやっぱり、全体がジェル化してます。
あと一点。
これ私のずぼらさがいけないんですけどー・・・笑
OPのパウダー入れるとき、毎回計らず適当にパパッと入れてしまうんですよね。
だから、同じ色合い出したくても無理って言う。
これは今後気をつけるとして、今回の竹炭パウダー、真っ黒がよかったけど前に使った時にかなりチャコールっぽくなったので、えいやっ!とドバドバ入れてしまったので、もしかしたら解禁後に使った時、タオルが黒くなるかもしれない、そんな予感がしてます。
まぁ、おかげさまで希望通りの真っ黒レイヤーができましたけどね!笑

*******
#15 コントラスト

太白ごま 40%、ラード 20%、パーム 15%、スイートアーモンド 12% 、キャスター 10%、ミリスチン酸 3%
水 35%(半分ホエイ)、NaOH DC10%
OP :トレハロース3%、ピンクカオリン、竹炭、コンフェ
S.F:ココアバター
FO:ストロベリー、マンゴー

トレース:15分 型出し:2日
製作:08.07.05 解禁:08.08.02頃
*******

肌適正7.6 洗浄力7.7 起泡力5.5 硬さ5.8 くずれにくさ6.0 安定性5.7

トレハロース:保湿効果
ピンクカオリン:洗浄力の穏やかなクレイ。肌を引き締め、ハリを与える。
竹炭:汗や匂いを吸収。汚れをよく落とす。
ホエー(乳清):しみ、しわを防ぐ。保湿効果。老廃物・異物を浄化。

IMG_0331.jpg
土曜日に2バッチ仕込みをしたんですが・・・。

まず午前中に普通にぐるぐる。
午後、ふと思いついてレシピを組み、めっちゃくちゃ暑かった事もあってちょっとラクしようと思い、トレースも早く洗い物も少なくてすむペットボトルしゃかしゃか法にしました。

いつものようにオイル計って湯煎して、アルカリ水溶液作って冷やして、ペットボトルにオイルと水溶液を入れたんです。
水分の半分を緑茶にするつもりで、それだけ別で置いておいて。


そしたら、ペットボトルむっちゃ熱い!!
てかものすごい勢いで固まってしゃかしゃかできませんけど!?

とりあえず残りの半量の水分投入。
しかしおかまいなしで勝手にどんどん固まっていきます。

一応落ち着いてガス抜きしようと、そ〜っと蓋を回したら、すでに強トレース状態のタネがムニ〜ッと出てくるし。


これはまずいと思い、ナイフでまっぷたつに割ってゴムベラでタネをボウルに移してぐるぐるしようと思ったんですが、時すでに遅し。
すっごいダマダマな状態でもうマッシュポテトのよう。
それでも無理矢理予定のOPを加え、もう半ばやけくそで型入れしました。
型出しできても穴ぼこだらけと思われます。


てか絶対撹拌不足だってー。
3分も混ぜてないもん。

原因は何!?
ひとつ心当たりがあるとすれば、実際使ったのは “茶油” なのに、メモでは “米油” と書いてる。
うちに米油はないのに。
でも、そうだとしても換算値は茶油が0.138に対して米油が0.134で、今回の400gバッチで計算すると54.393gか54g。
小数点以下を四捨五入したら54gなので、間違えてたとしてもメモどおり計ってたなら問題なし。
計り間違えた記憶もなし。


とりあえず型出し次第リバッチ確定です(;´Д⊂
せっかくメンソールクリスタル入りをもう1種類、と思って仕込んだのに、こいつで使い切ってしまったじゃないかー!
しかも今週は久しぶりにデコ電に費やすつもりだったのにー!


教訓。
計画性のない石けん作りはやめましょう。(やってもぐるぐる。)
※使用感追記しました。H20.08.14

#7 夏のマルセイユの使用感アップしました♪
:: SURF & LOVE ::も更新中ですd(d∀`)

知らない間に#7#8が解禁を迎え、#9#10も解禁間近でした。
7月は、待っててくれてる友達に次々石けんを発送する一ヶ月になりそうです。
ちゃんとみんなに行き渡る数できてるかな?

200807051

さて、今回の石けんです。
こないだチラ見せしたこの石けん、カット前の状態の四隅を除いて全体が見事にジェル化。
初です。
どうもジェル化を失敗作かのようにとらえてる方が多いようですが、そもそもジェル化すると何が嫌なんでしょ?
マットな見た目じゃないから?
使用感に違いはあるのかな?
ジェル化すると、よりマイルドな石けんになると言われていますよね。
涼しくなったら同じオイルの配合でジェル化しないようにして作ってみて、違いを比べられたらなって思います。

オイルはオリーブオイル72%配合のマルセイユ。
ミリスチン酸を入れたのと、ココナッツミルクパウダーを入れたからか、マルセイユなのに20分ぐるぐるできない位トレース早かったです。(ミルク系OPはトレースが早いそうなので。)
この日がむちゃくちゃ暑かったってのもあるかな?

OPでココナッツミルクパウダーを入れたので、FOもココナッツ。
カレーに入れてもおいしい、大好きなココナッツづくしの石けんです。(サーファーの車って、かなりの割合でココナッツの香りですよね(*´艸`*)うちもです。お香もココナッツがお気に入りです。)
でも、パウダーを水分に溶かして使わず、ハーブパウダーなどを後入れするように入れました。
どうせならココナッツミルクも家にあったから、水分の半量をココナッツミルクにしても良かったかも。

それにしても、ベースがマルセイユでOPは尿素にココナッツミルク、しっとり保湿系であまり夏向きではなくなっちゃったかな?


ちなみに “ココ”ア と “ココ”ナッツ かけて “coco soap” だったりします。笑


*******
#14 coco soap

オリーブ 72%、パームカーネル 13%、パーム 12%、ミリスチン酸 3%
水 34%、NaOH DC10%
OP :尿素、ココナッツミルクパウダー、ココアパウダー、シナモンパウダー
FO:ココナッツ、ハニーミルク

トレース:15分 型出し:2日
製作:08.06.30 解禁:08.08.11頃
*******

肌適正7.7 洗浄力8.3 起泡力6.5 硬さ6.3 くずれにくさ6.2 安定性6.5

尿素:保湿効果(グリセリンとの相乗効果)
ココナッツミルクパウダー:保湿効果

⇒続きを読む

※8/7使用感追記しました↓↓

そういえば、3日程前に例の廃油石けんを型出ししました。
強行突破です。
冷凍庫ぶち込み法でいっちゃいました!



200807041



いや〜、グロイ。
実にグロイ!!!
ほんのり円が歪んでるあたりが、いかにこいつがやわやわだったかを物語ってるようです。笑

水分の一部をコーヒーにしたのと、後から一部のタネにインスタントコーヒーの粉を混ぜたからこんな色になったんですけど、とても “美肌石けん” とは言いがたい見た目ですね・・・笑
ちなみに、つぶつぶしてるのは気泡(かなりボッテボテボになったため。)と、混ざりきらなかったインスタントコーヒーです。(特に溶いたりせずぶち込んだので。)

そもそも美肌石けんにしておきながらなんですが、廃油100%なんでキッチン用にするつもりなんですけどね。
なんで “美肌石けん” にしたんだか、今となっては謎です。笑

まぁとにかく、かなり時間はかかった上に強硬突破ではあるけど、無事に型出しできたので良いということで。
気になってた匂いですが、仕込み直後よりは幾分落ち着いたように思います。
でもやっぱり絶対洗顔には使えない。笑



実は側面の一部に、チッ●スターの容器の紙が張り付いて取れないのはここだけの話・・・笑

⇒続きを読む

※7/3追記しました↓↓

20080701入梅してからすこぶる調子悪く、左目のまぶたと首がガッサガサ!!
寝る時は首にタオル巻いて掻いてしまわないようにしています。

でも今年はステロイド1回も塗ってないぞー!

って事で、Sy-Soapさんを参考に、緑茶の化粧水を作りました。
(ちなみに、美肌水ベースのメインの化粧水は、今回は美白&日焼けの炎症予防にヒース(エリカ)とカレンデュラとローズのチンキを使いました(´∀`))

アトピーの肌は圧倒的にセラミドが欠乏しているそうです。
触った感じはホント砂漠のようで、水分どこ行ったの?って位にカサカサ。
保湿力アップのためにヒアルロン酸も足しておきました。
セラミド、グリセリン、ヒアルロン酸で保湿力抜群ですね♪
トレハロースも入れるべきだった?(やりすぎ?!笑)

しばらくは、夜だけこの化粧水をプラスしてみようと思います。
緑茶の良い香り~♪

◆◆緑茶のアトピー化粧水◆◆

緑茶(精製水で煮出したもの) 100cc
グリセリン 小1
水溶性レシチン(トゥヴェールのリペアエッセンス) 2g
ヒアルロン酸(トゥヴェールのモイストパウダー) 付属スプーン5杯(0.05g)



近々紹介する石けん、初のジェル化!?

200807012
200807013

7/3追記*****************************
3日間、夜のみ使っただけで、卵の薄皮化粧水を初めて使ったときのようにカサカサしてた首がすべすべになりました。
まだ「しっとり」まではいかないけど、皮剥けしてたのは落ち着いて砂漠状態は脱出した感じ。
卵の薄皮化粧水もヒアルロン酸に似た成分って事で、やっぱりアトピー肌には保湿が大事って事ですね!!

じゃあ、もう少しヒアルロン酸足して(卵の薄皮エキスでもいいけどまだモイストパウダーがたくさんあるしなー。)、グアガムでジェル状にして首用にしようかな♪

RiXXの石けんおすそ分けします★
↓ ↓ ↓
【Vague -handmade soap】
OPEN日程
4/27(月)〜5/10(日)

RiXX

Author:RiXX
岐阜県在住の20代後半。
2009年9月に入籍、10月に挙式に向けて今年は美肌モード全開です。
趣味のサーフィンもやめたくないけどお肌のためには美白!

石けん作りは2008年4月~。

アトピー・アレルギーケアをきっかけに石けん作りに興味を持ち、少しずつスキンケアも手作りするようになりました。
複数のアレルギー持ち。
特にひどいのは“キウイ”。
匂いだけでも熱が出て吐気がするほどです。
最悪の場合喘息の発作まで併発してしまいます・・・。

ブログを通じてたくさんの方といろんな情報交換・交流ができたらいいなぁと思います♪

気軽にコメント、メールくださいね☆

ブログリスト、リンクなどに登録される場合は一言ご連絡下さると嬉しいです。

※記事内の画像はすべて縮小表示しています。
サムネイルクリックで拡大します。



↓↓応援お願いします☆

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

モバイル版↓↓

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

石鹸作り基本のオイル3本セット
各1Lで2300円は安い♪



10gから量り売り、100gまでメール便可♪

クエン酸1kg680円
メール便なら送料無料!!




トレハロース1kg425円
石けん、コスメ、お米、お菓子と何にでも使えます♪



お掃除に大活躍の重曹が10kgで2625円送料込
1kgずつの小分け包装なのが嬉しいです。



石けんweb

[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット

楽天で探す
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。